経理指導サービス

税務申告や経営状態の把握のためには帳簿をつける必要があります。しかし会計のことは細かいルールが多くてわからないことが多いもの。大事な決算書にも、後になってからしばしば間違いが見つかります。そんなことがないように、つけた帳簿を誰かに見てもらいたいと考えるものです。そんな方のために、帳簿の内容をチェックして、正確で効率的なつけ方を指導してくれるサービス、それが経理指導サービスです。

サービス内容

経理指導サービスでは、お客様に会計ソフトのデータを電子メールでお送りいただき、記帳方法の指導を行います。決算時には税理士が税務申告を行います。お客様は、会計データをお送りいただくだけで結構です。

ご利用方法

当社スタッフにお申し付け下さい。メニューの選択、約款のご説明、申込書の記入など、いくつかの手続きがあります。

特長1 当社の業務ノウハウをすべて投入!

当社では、低価格で正確な記帳代行を行うために標準化・マニュアル化を極端なまでに推進してきました。そのノウハウによって、日々の経理処理や決算・税務申告は驚くほどスムーズに運びます。お客様の会計データをどのように記帳していくかによって、後の処理の効率は全く変わってきます。また、当社コンサルタントが、そのノウハウをもとに、お客様一社一社の会計処理方法を指導いたします。

指導内容の例
現金管理 現金の保管方法、現金移動の記録方法、現金残高の確認方法、差異が出た場合の調整方法
経費精算 立替経費の精算方法
勘定科目 各取引の仕訳に使用する勘定科目、勘定科目の分類基準、補助科目作成時の考え方
売掛金の残高管理 売上計上のタイミング、支払時に差し引かれた経費・税金・手数料などの仕訳方法、相殺時の仕訳、入金間違いがあったときの調整
買掛金・未払金の残高管理 仕入・経費計上のタイミング、支払時に差し引いた経費・税金・手数料などの仕訳方法、相殺時の仕訳、支払い間違いがあったときの調整
経理の書類の書き方 請求書、領収証の書式や記入方法、間違いや変更があったときの差し替えの方法
会計ソフト操作 会計ソフトの操作方法
会計データの正確性向上 入力ミスの防止、入力後のデータチェックのポイント

特長2 経営相談もお受けします!

小さな会社には、初めてのこと、わからないことも多いもの。数多くの中小企業・個人事業主の経営に関与してきた当社の経験豊富なコンサルタントが、経営相談にも応じています。

経営相談の事例
経費の負担 家賃や車の使用料等の個人負担分との按分
役員報酬・給与・賞与 金額を決めるときの考え方、経費にできる範囲
労務 採用時の注意事項、給与の決め方、社会保険・労働保険への加入について、給与に関する認識の食い違い、職務怠慢な社員の処遇、社員解雇時の注意事項
取引先とのトラブル 支払いを停止した/された場合の債権債務の計上方法、回収不能となった債権の処理方法、弁護士のご紹介
個人事業者からの法人化 法人化のメリット・デメリット、時期尚早かどうかの判断、法人化の手続き内容、必要な金額
源泉徴収 個人事業者などへの報酬・料金の支払い時の源泉徴収の金額計算と納税の時期・方法

特長3 なんと税理士つき

決算時には税理士が定額料金で税務申告を行います。また、税務相談など、専門的な事項の相談にも乗ってもらえますので頼りになります。

Copyright(c) 2000-2021 Back Office Inc. All Rights Reserved.